引きこもりライダーのブサカブ ログ。

隼、クロスカブのブログ。梅雨到来!

隼リチウムイオンバッテリー死亡~復活~!? 

隼リチウムイオンバッテリー死亡~復活~!?       

引きこもりライダーのバッテリーはリチウムイオンバッテリーに交換しているのですが、今年の3~6月から、隼のリチウムイオンバッテリーが数回、生死の境をさまよったあげく死んでしまったので、しばらく中華製で我慢してました。
2ヶ月ぐらい放置プレイしたのち、だめもとで購入先の2○ん館に持っていったら、翌日には復活しました!!!


わーい!!インジケーターフルです!!!
さて、死んだ状態では引きこもりライダーの手持ちの充電器ではうんともすんともいいませんでした。
仏様の店員様の話によりますと
『電圧1.9V未満になると普通の充電器では充電できないみたいですね。
 オプティマ充電器(高価なやつ)で1.9Vまで昇圧したら、普通の充電器でも充電できるようになりましたよ。
 それにしてもリチウムバッテリーが死ぬ症例はないんですけどね。
 他の隼オーナーも付けていますけど、全然大丈夫みたいですよ。
なにかバッ直で電気食ってるものがあるか、漏電とかチェックしたほうがいいですね。』
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
いろいろいじってる+タコ足配線が多いので、思い当たるふしがありすぎて・・・・・・・。
(一応4月に配線整理はしたのですが)

まず、バッテリーが死にかける前に
安物充電器で

救助してあげないといけないですね。
(コンパクトなので、泊まりツーリングの場合、携行するのも手ですね。)
中華製が良好始動のため、リチウムに交換しても大丈夫かもしれないが、念のため、○りんかんで診てもらいました。漏電チェックも許容範囲なので、車体側は問題なし。
よし、これで安泰か!??と思いきや、
 2週間後、また隼のリチウムイオンバッテリーが起動電圧以下に(´;ω;`)・・・・
 起動に必要な電圧12.8Vに対して9.5~10.2Vぐらいに・・・一瞬、かかる気配はあるが、かからない・・・・
 まあ、9.5Vぐらいなら、昇圧可能で充電はできますが、

出先で起動電圧以下になると厄介なので、今度はメーカーさんに診てもらいました。
リチウムに交換して2年近くたっていて、メーカーの保証対象外となっているので、(保障期間は12ヶ月or2万km)、復活は絶望的かな・・・・・
 そして、月日は流れ12月某日・・・・・・
  中華製の始動が良好で、リチウムイオンバッテリーの件も忘却の彼方へ・・・となりそうでしたが、そこへ購入先○りんかんから1報が・・・・・・!!!!!!
 まさかの・・・・・・・・
DSCN1013[1]
新品になって戻ってきました!!!(o‘∀‘o)*:◦♪
(前のリチウムは原因不明?の完璧死亡コースだったみたいです・・・・(っω・`。)) 
今回のメーカーさんの対応のよさ(早くはなかったけど)に敬意を表して、クロスカブ用のリチウムイオンバッテリーも購入しちゃったのでした!!ヽ(≧∀≦)ノ
DSCN0996[1]

※ ちなみに
    隼だと純正比-3.0kgの軽量化、クロスカブ(カブ)だと、純正比-1.0kgの軽量化になりますよ~。

新年1発目から、こういうネタって・・・・・どうかしてるぜ!!!
 ↓

にほんブログ村
関連記事


Comment

Add your comment