引きこもりライダーのブサカブ ログ。

隼、クロスカブのブログ。無事帰還!そして、旅は終わらない、

クロスカブ 駆動系 考察vol.1 

クロスカブ 駆動系 考察vol.1
チェーン交換したので、備忘録も兼ねて、これまで装着したチェーンとスプロケのインプレを各々記録します。
 ※引きこもりライダー(管理人)=以下 :引 
チェーン①  初期 純正DID420SR(スタンダードチェーン)



        DSCN1762[1] 
 
    長所:安い 、抵抗が少ない=軽快感がある。
   短所:耐久性がない(引は7000kmで交換) =チェーン調整が頻繁(引は500km毎)

                   
 チェーン②  強化チェーン EK420SR

          DSCN1761[1]

長所:比較的安い、 耐久性が高い(引はチェーン調整が1500~2000km毎)
短所:走行中のノイズが大きい,重い ↓ =軽快感がない 

          DSCN8374[1]

※キタコスプロケが先に磨耗したので、チェーンは使えるが念のため、交換。



チェーン③  DID420NZ3(スーパーノンシールチェーン)
         DSCN1717[1]
  


 
現在のチェーン。
     長所:耐久性がありそう。見た目がいい。強化チェーンよりノイズが低め。
     短所:強化チェーンより更に重い↓ =軽快感がない、 値段が高い 


DSCN1721[1]

※まだ、走行間もないので、耐久性等は推定。

ドリブンスプロケ① 純正37丁
         長所:耐久性高い
         短所:重い ↓ 、錆びやすい
       DSCN8386[1]
        
         ※現在、純正に戻して使用中。
 
 ドリブンスプロケ② キタコ 35丁
          長所:軽い、 見た目がいい
          短所:予想以上に耐久性がない(引は7~8000kmで交換)

         DSCN8375[1]
         ※35丁にしたため、発進、坂道はもたつくが、60km走行がかなり楽で巡航しやすい。




    現在は純正スプロケ+チェーン③なのですが、60km走行時がやはり余裕がなくなるので、
   純正丁数だとボアアップした方が余裕ある走行ができそうです。

    キタコ製スプロケは強化チェーンクラス以上だと耐久性がない上にチェーンの重さが抵抗になり、
   更に磨耗が進む印象で、強化チェーンの耐久性も活かせないので、
    (スプロケの磨耗がチェーンにも悪影響を及ぼすため)相性が悪そうです。


待てよ・・・
     キタコ製スプロケの耐久性7~8000km、
     純正 チェーン の耐久性7000km
     
       
 ということは、
     キタコ製スプロケ+純正チェーンの組み合わせが一番相性がいいかもしれません。
    

     
     理由として、
          ①お互いに軽量なので軽快感があり、抵抗も少ない。=磨耗も減る。
          ②耐久性はないが、同じぐらいの距離で磨耗してくれるので、無駄がない。


          
純正チェーンの軽快感は捨てがたいので、次回の組み合わせはこれにしましょう!!
まあ、現在のチェーンの耐久性が高そうなので、忘れた頃に交換になるかもしれませんけど(*σ´Д`*)

       というわけで、備忘録として、書いてみました~。


              ~   お  わ  り  ~



 さあ、書いたことをいつまで覚えていられるかな~。 
    ↓
 
にほんブログ村
関連記事


Comment

Add your comment