引きこもりライダーのブサカブ ログ。

隼、クロスカブのブログ。梅雨到来!

 隼 プラグ交換。 

puragu.png

 かれこれ2年近く交換していないプラグ、調子は悪くはないのですが、交換しておきましょう。

隼 プラグ交換。  

 ※プラグ交換と同時にスロットルボディ清掃もしていますが、それは別記事ということで(゚∀゚)

  みんなの元気をおいどんに分けてくれ!応援ポチッとお願いします。→

DSCN9709[1]

まずはシート、シングルシートカウル、タンクエンドのボルトを取り外します。
 
DSCN9711[1]

リアシートカウル内の支え棒でタンクを浮かせます。

DSCN9718[1]

 あとはエアクリーナーボックスを外します。
 数箇所ホースやコネクタが接続されているので、外していきます。(名称は割愛させていただきます。)

DSCN9719[1]

DSCN9720[1]

DSCN9721[1]

T-revもそろそろ分解清掃しないとな・・・

DSCN9722[1]

ホースやコネクタを外した後はスロットルボディとエアクリーナーボックスを接続する左右のバンドを
六角レンチで緩めていきます。

そして、エアクリーナーボックスを外します。

IIt3cH3Gp231QmV1456309259_1456309315.png

 なかなか汚れています・・・・イグニッションコイルのコネクタのゴムも外れてそのままだし。
 清掃しないとです。

IAon94Yl5QEtE9s1456309589_1456309902.png

とりあえずイグニッションコイルのコネクタを外します。
 気付いた人はいると思うのですが、実はイグニッションコイルは社外品なんですよね。 
 これはまたカスタムカテゴリにて説明ということで(ニヤリ)

DSCN9726[1]

そして、イグニッションコイルを外して、

vd0z9lM5gHk6hKZ1456310296_1456310451.png

純正プラグレンチとメガレンの組み合わせでプラグを外していきます。

DSCN9750[1]

プラグはNGK CR9EIA-9を選択 というか、これが一番安いので。

DSCN9733[1]

 外したプラグと新品と比較。いい焼け具合で、電極が少し磨り減っているぐらいなので、
 まだ使用できそうですね。
 一応、ストックしておきましょう(貧乏症。)

t8j8g322YdLDN0N1456311178_1456311210.png

そして、新品プラグを挿入し、手動でプラグレンチを締めこんで、メガレンで1/16回転締め込みます。
 (実際は緩すぎず、きつ過ぎず締めこむぐらいアバウトですが)

 プラグを4つ取り付けて、念のため、点火確認をします。

 ちなみにエアクリーナーボックスを外した状態で点火確認しようとしても、空気センサー(?)
 のコネクタが外れているため、FI点滅し、始動できないので、センサーのみコネクタに接続する
 必要があります。

gobZfHEI6UNCqVF1456313243_1456313508.jpg

 管理人も2年ぶりにプラグ交換したので、こいつの存在を忘れていて
  犯人を捜すのに少し手間どってしまいました。(^∇^)
 
DSCN9735[1]

 点火テストは良好でしたので、付近を清掃して、逆手順で組み直して終わりです。
                             交換日 2016.2.18  走行距離30810km
  ~  お  わ  り  ~

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村






バイク用品&インプレッションウェビック



関連記事


Comment

Add your comment