引きこもりライダーのブサカブ ログ。

隼、クロスカブのブログ。無事帰還!そして、旅は終わらない、

クロスカブ PPS装着!!! 

uO0u5D4h8rodydh1456862390_1456862859.jpg
 

運よく○フオクで落とせたものが届いていたので、取り付けてみましょう。
DSCN0116[1]


 PPSとは、
  損失電流を失くし、本来の車両の力を引き出すというもの。
  (詳しい原理はよくわかりませんのであしからず。(ノω`*)ノ)

 今回は定価1万越えのレーシングver.miniを取り付け。(中古5000円で落札)
  以前、隼にはレーシングver.Aを付けていたが、いろいろいじっているせいか全く効果がなかったが、
  小排気量のカブはなにか効果がありそうな気がする・・・

 では、取り付け。
DSCN0119[1]
 

  まず、バッテリーのマイナス端子を外して、プラス側のPPS端子を共締め。
 カブのバッテリーの場所って、作業しづらい・・・
DSCN0120[1]


 そして、マイナス側を共締めして、
DSCN0121[1]


 PPSを固定して、完了。
 これだけ。

 早速、エンジン始動!!

 !!!

 始動のタイムロスが僅かだが減っている!!

 そして、近所を試走。

 !!!

 出だしがオイル交換した直後並みにモリモリ発進してくれる!!!

 このレーシングver.miniは低回転、高回転ノトルクアップを謳った商品ですが、
 全域トルクアップしているような気が!!!

 (そもそも中回転をあまり使わない+私の感覚が鈍いだけかもしれないが・・)


 隼では全く効果はありませんでしたが、カブだとビックリな効果でした。
 (決して、トリック○ター社の回し者ではありませんよ)


 PPSデラックス&ブースターとかもそのうち買っちゃおうかな~(○フオク待ちで(笑))


 これでまた、カブに乗るのが楽しくなる!!!!


      ~  お  わ  り  ~    取り付け日2016.3.2


※追記・・・隼にPPSが効果がない件ですが、穿った見方をすれば、
                 隼が元々、損失電流が少ないため、
       PPSの効果が体感しにくいとも考えられる。


       (点火系にプラズマダイレクト等を施している私の隼に限った話かもしれないが)
       そう考えると改めて、隼(私のだけ?)の凄さに気付くのでした。(自画自賛)



ブログランキング参加中です!応援ヨロシクお願いします~!

にほんブログ村






バイク用品&インプレッションウェビック






関連記事


Comment

Add your comment