引きこもりライダーのブサカブ ログ。

隼、クロスカブのブログ。無事帰還!そして、旅は終わらない、

隼 スロットルボディ清掃。 

2月のプラグ交換と同時に作業していましたが、ちょっと遅れての投稿。

uSutZdlEcb5grIa1458361366_1458361606.jpg

特に不調が出ているというわけでもないのですが、定期的なメンテということで実施。

DSCN9736[1]

洗浄剤として使用するのはインジェクション車対応のヤマハ純正クリーナー
(キャブ用のみの対応クリーナーは隼(インジェクション車)には使用不可なので、注意)

DSCN9742[1]


当然、スロットルボディを外すほどの勇気も技量も持ち合わせていないので、

エアクリーナーボックスを外した状態からでの表面洗浄になります。

まず、5~6分暖気をして、エンジンを切り、


DSCN9743[1]


スロットルボディ内側を円を描くように1分程度洗浄して、30秒程放置します。

(実際は4気筒のため、1つに1分も洗浄してたら、クリーナーが何本あっても足りないので、10~15秒程度洗浄)


DSCN9745[1]

エンジンを始動させ、1分程度スナッピングを繰り返し、エンジンを切ります。

※スナッピング・・・スロットルを煽ること。
            この作業ではスロットルボディのフタが全開するぐらいまで煽る。
            (約8000回転以上)


DSCN9747[1]

そして、洗浄からスナッピングまでの流れを3セット繰り返します。

(実際は管理人の場合、近所迷惑とクリーナー容量を考慮して、2回程度で終わらせています。)

そして、エアクリーナーボックスを取り付け直して、試走し、
必要に応じてアイドリング調整して完了となります。

洗浄後、スロットルレスポンスが向上したので、実施したかいはありました。

※がっつりマニュアル通りに作業される方は人里離れた場所で、クリーナー4~5缶持参で実施することをお勧めします。
  (管理人は多少近所迷惑でも、部品ポロリとエンジントラブルが発生した場合を考慮して、自宅で実施)

           ~   お  わ  り   ~
ブログランキング参加中です。 応援よろしくお願いします。
 ↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

にほんブログ村 バイクブログへ



バイク用品&インプレッションウェビック








関連記事


Comment

Add your comment