引きこもりライダーのブサカブ ログ。

隼、クロスカブのブログ。アクセス6万突破!感謝!

クロスカブ リア ブレーキシュー交換。 

     先日、20000km突破しましたクロスカブ。

     いい節目ですので、ハブダンパーに続いて、リアブレーキシューも交換しましょう。

WMwBVWe0vkRaO4N1460528043_1460528191.png


   クロスカブ リアブレーキシュー交換。 


DSCN0298[1]


     ハブダンパー交換時と同じですが、リアホイールを取り外して、


DSCN0307[1]


     中の純正ブレーキシューを外します。
     ついでに内部をパーツクリーナーで清掃&ベアリング部グリスアップ。


DSCN0271[1]

     今回使用するのはキタコ製のノンフェードブレーキシュー 税抜き1800円。(値段がお手頃ですね)

     実はカブ系のブレーキシューの交換は初めてなので内心ドキドキものでしたが、
     見る限り構造は単純&説明書付きで交換は簡単そうですので、
     キタコの説明書通りにまずはブレーキシューの面取りから行っていきます。

      ※面取り・・・・製品の角をヤスリ等で削り取り角を丸くすること。
               接触による怪我、物の損傷を防止する効果がある。

               ブレーキシュー(パッド)では僅かに浮いた端を削ることでドラム(ディスク)
               との接地面積を増やし、製品本来の制動効果を引き出すために行う作業。


DSCN0297[1]

     面取り前↑


DSCN0296[1]

     面取り後↑
    少し端が削れているのが分かりますよね。

DSCN0311[1]

     そして、外した純正ブレーキシューと比較してみます。


DSCN0312[1]

     下が20000km使用したリアブレーキシュー。上が新品のキタコ製。

     20000km使用している純正品より新品キタコ製の方が厚みがないような気がします。

     キタコ製は純正に比べ、あまり耐久性はなさそうですね。

     純正はまだまだ使えそうなので、ストックしておきましょう。(貧乏性=断捨離できない人)

WIvIlfYHJeQslTP1460881994_1460882015.jpg

        あとはブレーキシューを逆手順で組み付けて、


DSCN0314[1]

     完了です。

     無事取り付けることが出来て、一安心です。ヽ(´∀`)ノ

     軽く流してみましたが、まだ当たりがついてないせいか、制動力の向上はまだ体感はできませんでした。

     ぼちぼち様子を見ることにしましょう。
        効果なぞ永遠に分からないまま、摩耗して交換ということになったりするかもですけど・・・。(ノω`*)ノ

      
                     ~  お  わ  り  ~

  平成28年熊本地震により,亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますとともに、
     被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

     依然として状況は苦しいでしょうが、
     熊本の皆さん、きばいやんせ!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

 


バイク用品&インプレッションウェビック




関連記事

Comment

Add your comment