引きこもりライダーのブサカブ ログ。

隼、クロスカブのブログ。無事帰還!そして、旅は終わらない、

クロスカブ 第2回&第3回 燃費調査 

38nRsohoiaIFKnw1461326856_1461328339.png

     クロスカブ 第2回&第3回 燃費調査

    こんにちは~、引きこもりライダーです。

    いつものようにオープニング画像に力を入れた上で、
    第2回と第3回の燃費調査を開催します( ̄^ ̄)ゞ( ̄^ ̄)ゞ&( ̄^ ̄)ゞ( ̄^ ̄)ゞ( ̄^ ̄)ゞ

        注:この記事は最初の見た目に反して長文で、内容は意外と真面目ですので、ご注意を。
          あと、 今回は尺の都合上、第2回と第3回の燃費調査をまとめて記事にしています。
         (今考えると分けて書いた方が良かったかも・・・)




    燃費調査(燃費アタック)とは・・・・引きこもりライダーが独自の視点でいろいろ手を変え、品を変え、
                      クロスカブのベスト燃費を叩き出そうとする過程と結果を書いた
                      ドキュメンタリー記事です。


    ・前回:燃費調査ver.1.0 の記事はこちら→クロスカブ燃費調査ver.1.0



                
   まずはいつものことですが、燃費調査ver.1.0時点で燃費に影響がありそうな項目から書いていきます。

    ・BRDマフラー(触媒なし)+BRDエアクリーナーbox 仕様
    ・純正比約8kg重量化(ここら辺少しグレーゾーンです。)
    ・DIDスーパーノンシールチェーン仕様
    ・リチウムイオンバッテリー仕様
    ・イリジウムプラグ仕様
      ・フロント&リアタイヤ 純正(指定空気圧)
    ・チェーンオイル円陣家至高CPO-R使用(投入後150km走行
    ・エンジンオイル ウルトラG4+オイル添加剤 オービトロン 10ml(投入後350km走行
    ・ガソリン添加剤  ゲルホーン2ml
    ・PPS(パワーパルスシステム)レーシングver.A mini装着。
    ・ガソリンがハイオク仕様.

    ・引きこもりライダーの全装備重量約69kg(体重62kg)
    ・工具他で約3kgの重量化
      (ほぼ前回のコピペです(ノω`*)ノ)
    
   走行条件として、
    ・60km/h以内キープして走行。
    ・海沿いの平地ルートを走行。

 

   前述の条件を踏まえた上で、
   
   今回(第2回燃費調査)は消耗品にスポットを当てて実施してみます。


―第2回 燃費調査― 2016.4.14実施

    まず肝心な燃費調査ver1.0(第1回燃費調査)からの変更点ですが、

    ・オイル ウルトラG4投入直後で調査実施(前回は350km走行後)

    ・チェーンオイルCPO-R投入直後で調査実施(前回は150km走行後)

    ・ハブダンパーを新品に交換。(前回は未交換)


    ちょっと微妙な変更のような気もしますが、


DSCN2946[1]

    オイル交換&チェーンオイル投入直後に第2回燃費調査実施です!!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ・・・・・・・走行中のツーリング内容は簡潔ですがコチラから→周遊

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
    そして、無事、帰還!!
    気温(約22℃)も高かったし、全編60km以内キープだったので、今回はかなりいい燃費のような気がする。

    もしかして、夢の80km/l超えか~~!!( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww
    
    と期待しましたが、

     蓋を開けてみると

     結果は70.1km/l・・・・・・・・・・・・・・・・・


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          


     前回の記録71km/lより落ちてるじゃねーか。(つД`)ノ


    交通の流れが若干、早かったのか、前回のガソリンの測り方に問題があったのか、
    いろいろ考えてみますが、変更点も微妙ですので、誤差の範囲内ということで。(汗)

    こうして、第2回燃費調査は不完全燃焼な記録で幕を閉じたのでした。




    そして、何日か後、
    前回のモヤモヤを今度こそ払拭しようと、
    早くも第3回燃費調査を実施!


 ―第3回 燃費調査― 2016.4.19 実施

    
     今度は軽量化で燃費にどれほど影響あるのか?というテーマで燃費調査。

     今回は簡単に外せて、軽量化に効果大なものから外していきます。

     とはいっても、純正比8kg重量化しているので純正より軽くなるのは厳しいかも・・・

     とりあえず、


DSCN0461[1]


            この通常の状態から、

  
DSCN0462[1]

 
     別段必要性もない右側サイドスタンドを撤去。


DSCN0464[1]


     重量約430g


DSCN0465[1]

   
     次に、冬場も一度も使ったことがないキックペダルを除去(ボルトが異様に固かった・・・)


DSCN0467[1]


     重量約500g


DSCN0468[1]


     次にウインドシールドを撤去。

 
DSCN0469[1]


     フロントスッキリ♪ 
 
     風の抵抗も軽減され燃費が上がりそうですが、整流効果もあるので、一概には言えず。


DSCN0472[1]


     重量約850g


DSCN0473[1]


     そして、重量的に一番影響がある鉄箱を撤去、


DSCN0475[1]


     重量約5.2kg(画像は残念ながらナシです。)


DSCN0474[1]


     ついでにバックレストも撤去。重量 約800g


DSCN0476[1]

    
     風の抵抗を考えて、ハンドガード&ハンドルカバーも撤去。


DSCN0477[1]


     重量約100g(ハンドルカバーもおおよそ100gぐらい)

     今回はこれぐらいのパージですませましょう。

     結果、

OV9Ij7U2EsXlC8a1461329035_1461329693.png


     元々がノーマルより8kgぐらい重量化していたので、本来の重量に戻ったといったところ。(汗)


yLVlRbYSabgPuVe1461328555_1461328752.jpg


     一応、クロスカブ強襲型 ver.1.0と命名しておきます。( ̄^ ̄)ゞ
     (ガンダム好きなので、こういうネーミングが好き|д゚)チラッ。)

      
そして、この8kg軽量化した姿に加えて、
     若干の行路変更(起伏の激しい桜島ルートを省いて、荒平神社までの完全海沿い往復ルートに変更)
      をして、60km/h以内キープで走行です!!!

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          ・・・・・・・・走行中のツーリング内容は第2回に続いて簡潔ですが、コチラから→荒平

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      ふう、無事、帰還です。
      今回は気温が少し低下(15~18℃)していましたが、軽快感が増して、
      いい結果につながりそうな予感。(^∇^)

      注目の燃費はというと・・・・
     
     71.6km/l・・・・・・・・・・・・・・・


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


   
うん、確かに前回よりかはいいけど、誤差の範囲内と言えば、そうともとれるし・・・・う~ん。


     
第2回に続いて、消化不良ぎみの結果となり、燃費の泥沼にはまってしまう
      引きこもりライダーでした。


      今までの結果報告
              ・第1回  71km/l
                          ・第2回  70.1km/l
                          ・第3回  71.6km/l

     
 ・・・・・80km/lの壁はそうやすやすと超えることはできなさそうですね。

       次回はオイル銘柄変更で活路を見出していこうと思います。

       さあ、これが吉と出るか、凶と出るか??
      
            ~   第4回 燃費調査に続く  ~
             
      

   最後まで戯言長文にお付き合い下さり有難う御座います。
   ついでに応援よろしくお願いします~!!    ↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ



      

    
    

    
関連記事


Comment

Add your comment