引きこもりライダーのブサカブ ログ。

隼、クロスカブのブログ。梅雨到来!

隼 鉄箱 取り付け。 

今日はGW中ですが、交通量が多くて、走る気にならないので、家で日曜大工ならぬGW大工でもしましょうか~。

ZYw_CUwRSoaGRo71462363517_1462363674.png
 

     隼 鉄箱 取り付け。(隼カスタムNo.???)2016.5.4



DSCN9773[1]


    今日は隼にクロスカブの余った鉄箱を取り付けてみましょうか。( ̄^ ̄)ゞ



    まず、リアキャリアを外します。
    ちなみにリアキャリアはモテック製、耐荷重5.0kgと高強度の部類に入るキャリア。
    (値段もトップクラス( ノД`))


DSCN1124[1]

     次に鉄箱をあてがい、ステーが取り付けるための穴をあける位置を決めます。


YlzJM6z3XAwKw791462451116_1462451123.jpg

     そして、電動ドリルで穴を開けます。
     このキリ、全然、穴開かないな~(-∀-)
 
DSCN1128[1]

     そして、そのままカブのステーで仮取り付け。
     ちょっと2つでは心許ない気もするが・・・・・


DSCN1127[1]

     仮取り付けした鉄箱。
     黒同士なので、意外とうちの隼と合いそうです。

DSCN1126[1]

     鉄箱の底はクロスカブに取り付ける際も穴を開けたので、穴だらけに。
     これでは強度も落ちるので、

DSCN1130[1]


     クロスカブのカスタムで使用するつもりでストックしていたアルミ板を使い、補強します。

DSCN1131[1]


     ここはサンダーで一気にシャーとカット!!( ^ω^ )
DSCN1132[1]


     電動工具使うと楽勝!v(o゚∀゚o)v

ATyY1Su1twBfUoP1462450761_1462450842.jpg

     そして、面取りして、鉄箱の底にアルミ板を固定して、

DSCN1134[1]

     上から先ほど開けた穴に電動ドリルを突っ込んで、アルミ板に穴を開けます。

DSCN1135[1]


     あとはアルミ板を鉄箱の底に両面テープで固定して、
     キャリアを取り付け直して、

DSCN1137[1]

     隼に鉄箱取り付け完了~。ヽ(´∀`)ノヽ(´∀`)ノ
     思いのほか、マッチしていますね。
     少し試走したのですが、固定は良好そうです。
     というわけで、
     完璧に迷走独自の方向性まっしぐらの引きこもりライダーの隼でした。(ノ∇≦*)

DSCN1242[1]



 カスタムに終着点はなし!!ブログランキング参加中です。 応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ









関連記事


Comment

Add your comment