引きこもりライダーのブサカブ ログ。

隼、クロスカブのブログ。梅雨到来!

隼カスタムNo.15 アルミタンクキャップ 

O9h2L317m7iVSNG1462238435_1462238560.jpg

      隼カスタムNo.15 アルミタンクキャップ

DSCN1062[1]

     ボルテックス製のアルミタンクキャップ。
     重量は約400gで純正と比べ、400gも軽く、意外と軽量化に貢献。

DSCN1065[1]

     よく○フオク等に出回っている安物のチープなプレーン質感と違い、
     表面がマシニング加工されており、よく作り込まれています。
     タンクへの取り付けボルトはポジポリーニ(POGGIPOLINI)製アルミボルトに交換。

DSCN1064[1]

      ロックを外して、キャップを回して外すだけのキーレス仕様。
      GSの店員さんがキャップを締めるとき、噛み合ってないのに、無理に回して締めようとし、
      ネジ山がなめりそうになったので、それ以降は自分でキャップの開け締めをするように。

DSCN1063[1]

     それより、ここの錆が気になってしょうがない。

     隼も休止中ですので、これを機に軽く防錆塗装をしてみました。

DSCN2010[1]

     湿度80%超だけど、ここだけ塗るので気にしません。
     適当ですが、一応、下塗りはしておきましょう。

DSCN2054[1]

     本塗りは余っている安物カンペパピオ塗料で。
     粗は多めだけど、コレでしばらくは錆びないでしょう。     


   ブログランキング参加中です。 応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ






関連記事


Comment

Add your comment