引きこもりライダーのブサカブ ログ。

隼、クロスカブのブログ。無事帰還!そして、旅は終わらない、

クロスカブ スロットルボディ清掃。 

    
              こんにちは~、引きこもりライダーです。 
              クロスカブの外装を剥がして、エアクリーナーを清掃したついでに、
       スロットルボディも清掃してみましょう。


              クロスカブ スロットルボディ清掃。


DSCN1427[1]
             
     隼のスロットルボデイ清掃はスロットルボディを外さないやり方で何回か清掃しているのですが、
     クロスカブの清掃は初めてなので、カブのスロットルボディ清掃を他の方の記事で予習です。
     しかし皆さん、スロットルボディを外しての清掃方法ばかり。
     う~ん、外さないと清掃できないのか~?
     
DSCN1425[1]
           ↑今回使用するクリーナー:ヤマハインジェクション&キャブクリーナー。(隼の余り)

     いや、排気量は違えど、隼もクロスカブも同じインジェクション車なので、要領は同じはず。

wB4JSgxHuDGVprs1464474127_1464474158.png

     キャブクリーナーの説明にもしっかり、スロットルボディを外さない方法で記載されているので、
     この説明通りに実行すれば、問題ないはずでしょう!!!

 DSCN1414[1]
     
     というわけで、
     まず、エアクリーナーboxを外して、スロットルボデイを露出させます。

     
DSCN1424[1]

     明かりを照らしてみると、スロットルボディ内部がソコソコ汚れているのが分かります。

DSCN1428[1]
     
     あとは、クリーナー裏に書かれてある説明通りに

     5~6分暖気したあと、エンジンを切り
       ↓
     スロットルボディ内部を円を描くように1分程度、スプレーして、30秒ほど放置。・・・・①
       ↓
     エンジン始動して、1分程度スナッピングして、エンジンを停止。・・・・・②

     ※スナッピング・・・エンジンを煽ること。
              (ここではスロットルボディの蓋が全開する程度、アクセルを煽ります。) 
     
    
     ①と②を3セット繰り返し、作業は完了です。

     一応、スナッピング時を動画に撮りましたので、載せておきます。
     (必要ないような気がしないでもないですが・・・)
                    
       
      
    

      カブだから、そんなにうるさくないだろうと思っていましたが、 

      意外と大音量でしたので、近所迷惑にならないように速やかにスナッピングしました~。
     
DSCN1436[1]

     洗浄後のスロットルボディ。
     最初の面合わせのマーキングも消えてしまいましたが(汗)、
     洗浄前と比べて、かなり綺麗になりましたね~。(^∇^)ノ

DSCN1441[1]

     あとは、エアクリーナーboxと外装を取り付け直して任務完了です。( ̄^ ̄)ゞ

     試走したところ、劇的とはいかないまでも、スロットルレスポンスが向上しているのが体感できました。
     
     次回もついで作業でエアクリーナー清掃と同時に作業しようと思います。 




ブログランキング参加中です。 応援よろしくお願いします~!↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


  



バイク用品&インプレッションウェビック






関連記事


Comment

Add your comment