引きこもりライダーのブサカブ ログ。

隼、クロスカブのブログ。無事帰還!そして、旅は終わらない、

仁義なき?チェーンオイル抗争 

vRuhV9IdZKh4Hr_1464935082_1464935179.jpg


          こんにちは~、引きこもりライダーです。
      今回はタイトルにも書かれている通り、チェーンオイルについての私的なお話です。

DSCN2221[1]


     現在、私めが使用しているチェーンオイルは知る人ぞ知る円陣家至高CPO-Rで、
     100均注射器でチマチマとオイルを差しているのですが、

DSCN2220[1]


      以前はクリアーチェーンオイルやホワイトチェーンルブを使用していました。
      (画像はクリアーチェーンオイル、まだ8割も余っている・・・
      お手軽かつ簡単で一番ポピュラーなものですが、
      短所が3点ほどあります。

               短所1:スプレータイプの宿命か、プレート間の隙間にピンポイントで注油しにくく、
          余計な所にオイルが飛び散り、無駄が多い。

    
               短所2:汚れを吸着しやすい。(チェーンカバーの形状によりますが)


               短所3:シールチェーンの場合、Oリングを傷めない専用のチェーンクリーナーが必要。


      特に最後の短所③ですが、普通のパーツクリーナーと比べ、べらぼうに値段が高く、
      消費量も半端ないので、かなりお財布によろしくないでした。(´・_・`)

       (よく量販店でセットで売られているホワイトルブとクリーナー。
       引きこもりライダーも何を血迷ったかセットで購入したのですが、
       クリーナーはすぐ使い切るのに対し、ルブは全然減らないので、
       何度、割高なクリーナーを買い足したことか・・・)


DSCN8497[1]


         試しにスーパーゾイルチェーンルブを使用していた時期もありました。
         CPO-Rと比べて、遜色ない性能を発揮してくれましたが、



 DSCN8506[1]
   

        スプレータイプで無駄な塗布が多い&容量220mlと少ないので、説明書き通りに
            500km毎で塗布していたら、2か月もたたないうちに中身が空に!( ノД`)
           (使用回数にして10回未満!)

        定価2000円(税抜)と高く、コストパファーマンスが悪いので、またCPO-Rに戻しました。


          ちなみにCPO-R(容量50ml)だと
      隼には(500km毎に)1回の注油で約2.5ml使用で計20回(約1万km)は注油可能
                             &
      クロスカブには1回の注油で約1.5ml使用で計30回(約1万5千km)以上は注油可能
                                                        
      で 清掃も汚れをふき取るだけの専用チェーンクリーナーがいらない仕様なので
       定価3000円(税抜)と高いですが、結構コスパはいいです。
                                                             (円陣家至高の回し者:引きこもりライダー
   

       とはいえ、今更ですが、やはり3000円は正直お財布によろしくないので、


DSCN2208[1]


            ためしに、
                  皆さんお馴染みのチェーンの廃オイル漬けではなくて・・・・、

               新品オイルをクロスカブのチェーンに注射器でチマチマ投入してみました。


DSCN2205[1]  


     オイルジョッキの中の余りオイルを注射器で吸い取って、


DSCN2206[1]


     チェーン1コマ1コマにチマチマ投入です。
     ちょっと、粘度が低すぎる気がしますが、少し走ってみます。

DSCN2211[1]


     CPO-R同様、軽快に走れましたが、
     走行後、錆が浮き上がってオイルが結構、飛散してしまいました。
     もう少し粘度高めの方がいいかな?

DSCN2214[1]


     というわけで、使用中のエンジンオイルを少し拝借し、再びチェーンにチマチマ投入です。

DSCN2215[1]


      ちなみに拝借した2000km走行したオイル(注射器版)↑
 
DSCN2212[1]


      こっちは新品オイル(同じく注射器版)↑


DSCN2218[1]


      一応、新品オイルを拝借分戻し、今度は長距離走行で耐久性をテストしてみました。
 
     結果、
      まだ粘度が低いせいか、飛散しやすく、250kmぐらいで油切れを確認しました。
      チェーンカバーが密閉型でなく、露出型であるのも耐久性が低い一因かもしれませんが、
      もう少し、粘度の高い廃オイルでも試してみようと思います。
 
 
     
            とりあえず、クロスカブには

DSCN2220[1]



            この8割方余っているクリアーチェーンルブを使っていきましょうか。
            ノンシールチェーンなので、パーツクリーナー清掃できますしね。

            問題は、

            全部使い切るのはいつになるのかということですが・・・・



       
       
こまめに注油すれば、案外すぐ減るか!?
ブログランキング参加中です。 応援チマチマお願いします。チマチ・・・ポチポチ(゚∀゚)↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ





            
 
バイク用品&インプレッションウェビック




関連記事


Comment

Add your comment