引きこもりライダーのブサカブ ログ。

隼、クロスカブのブログ。アクセス6万突破!感謝!

隼 カスタムNo.17 リチウムイオンバッテリー 

oVJlRlM5GBd9E211465957824_1465958031.jpg  


     隼 カスタムNo.17 リチウムイオンバッテリー

     ※カスタムか?といえば微妙ですが、軽量化の観点からカスタムカテゴリに入れています。

      AZリチウムイオンバッテリー
      品番:ITX12-FP
      定価:19429円(税抜)

      隼盆栽化で外したというか、付けたまま1ヶ月ぐらい放置していたら、死にかけてしまったので、
      取り外して、再充電ついでに記事に。

  _PbSWAfP37DSZy81465958679_1465958714.jpg


      予備の中華製バッテリーと比較、リチウム製は小さめなので、付属のパーツでサイズ調整。

      中華製は4ヶ月ぐらい放置しても、ほば満充電だったのに対し、
      リチウム製は1ヶ月ぐらい車体に取り付けたまま放置していると、
      死にかけになる傾向があります。

      中華製の方がバッテリーとしての信頼性は高いかもしれませんね。

      (このリチウムバッテリーも中華製に変わりはありませんが)

 DSCN2624[1]
 

      リチウム製では標準装備ともいえるインジケーター


  DSCN2626[1]


      再充電したので、ひとまず安心です。

      1度、同じリチウム製を完全に死亡させているので、気が抜けませんが。

       ※リチウムイオンバッテリー死亡云々
        の記事はこちらから →隼リチウムイオンバッテリー死亡~復活!?


      ついでに中華製とリチウム製の重量を比較します。

ihVmdyVTwyLs3Sy1465960171_1465960206.jpg


        中華製 3.9kg

G9JidPaghFCrP0P1465960296_1465960381.jpg


            リチウム製 0.9kg

      中華製と比べ約4分の1以上も軽いですね。

      少し死にやすい欠点はありますが、この軽さは非常に魅力的ですね。

      ちなみにクロスカブにもリチウム製バッテリーに交換済みですが、
      隼のようにトラブルはなく、良好な始動性で稼動しています。

      毎日のように走っているから、当然といえば、当然ですが・・・





 ブログランキング参加中です。 応援よろしくお願いします! ↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ




Webike
AZ バッテリー/AZリチウムイオンバッテリー


バイク用品&インプレッションウェビック





関連記事

Comment

Add your comment