引きこもりライダーのブサカブ ログ。

隼、クロスカブのブログ。無事帰還!そして、旅は終わらない、

隼の積載能力について。 



隼の積載能力について。
 寒くなり、バイクに乗るのは抑え気味で暇?ですので、今日は隼の積載について考察していきます。
 ①固定積載(シート下の積載)
  ノーマルだと積載皆無等といわれますが!
  シート下は意外とあなどれないですよ!!!
  というわけで、私のシート下はというと・・・

こんな感じ!!
 中身をばらしてみると・・・

 1、パーツクリーナー
 2、金具類
 3、工具
 4、雑巾、ウェス
 5、書類
 6、ペン、マジック
 7、歯ブラシ(掃除用)
 8、チェーンオイル兼潤滑剤の小瓶(cpo-r)
 9、小物入れ(缶)
 10、布袋
 11、絆創膏等、テイッシュ
                結構、入りますよ!!
                あなどれませんよ~~。
 ちなみにパッキングは

ウェス類をテールランプ近くに押し込み

下に小物入れ(配線に注意)をセット

ETCの上に金具をセット、横には書類等で完成。
まだ伸びしろはありますよ!!!!!もうちょっと改造して整理していく予定です。

②積載タイプ N(ノーマル)
 マイ隼の基本形態。
 シングルシートカウルは黒魔テック製です!!!

積載は・・・

カッパとタオル+αぐらいなら余裕!!!!
タンクバッグと併用して、主にツーリング、弾丸ツーリングと幅広く運用。
 1泊は少し厳しいかな!?

 カッパをオミットすれば、ラーツーぐらいはこなせそうです!!!

③積載タイプ S
 強襲型(ブロンズパワーシングルシートカウル)
 見た目は一番好きだが、ほぼ積載はなし。
 ショート、ミドルツーリングで主に運用です。
 

 重量は②とあまり変わりません・・・。 

④積載タイプ G
 リアシートにGIVI26Lを装着。
 見た目はあれですが、1~2泊ぐらいならこなせそう。
 頑張ればバイクカバー、チェーンロックも積載可能なので、便利。

 見た目的に泊まり以外は使用したくありませんね・・・。

⑤積載タイプ B
 バグスターシートバッグ装着型。
 オールラウンダーといえば、聞こえはいいが、
 容量可変できるが、ちょっと積むとすぐ、容量いっぱいになり型崩れしやすいので、意外と使いずらい
 1泊ぐらいがせいいっぱいかな?
 見た目はいいのだが・・・・

最近使用していないので、売っちゃいました・・・・

⑥ 積載タイプ K
 キャンプ使用
 リアキャリアはSWモテック 
 

メーカー最大積載重量は

7.5kgとキャリアの中では最強の部類!!!!(値段もね・・・)
(もっと積んじゃうけど・・・)
当初はGIVIボックスでの運用を想定していましたが、いちいちアタッチメントを購入する必要があるので、
 手持ちのタナックスキャンピングバッグを装着してみました!!


悪くないですね・・・!!

後ろのクリアランスは確保した方が快適走行できますが、チョット空きすぎかな!?

こんな感じだとちょうどいいかな!?
これで隼での初キャンプにいけそうですね!!!

 α・・・・意外とクロスカブの鉄箱を装着してもいいかもしれませんね!!!
      (黒で意外とかっこいいかも??)
 
      隼だからこれはNGということはないですしね!!!




 

 黒いホムセン箱もいいよね~。
 ↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
関連記事


Comment

Add your comment