引きこもりライダーのブサカブ ログ。

隼、クロスカブのブログ。デッカイドウ!!(笑)

クロスカブ フラッシング!(2回目) 

クロスカブの走行距離が3万km突破しましたので、区切りとして、エンジンのフラッシングを
しましょう~。(^∇^)ノ

n3GUGoFYePUUJm71469249760_1469249845.jpg


クロスカブ フラッシング!(2回目)



クロスカブは前回1万2000km走行時に1度、フラッシングを実施しているので、
前回より1万8000km走行してからのフラッシングになりますね。


DSCN3684[1]


フラッシングオイルは前回と同じくスーパーゾイル フラッシングゾイルを使用です。

使用方法等は前回の記事を参考にして下さいね。(=∀=)
   →前回の記事:早すぎ!クロスカブフラッシング!


DSCN3687[1]



これはペプシコーラではなくて、前回まで使用していたオイル:円陣家至高 TCO

鉱物油ベースのせいか、ヤマルーブプレミアム と比べ、さほど性能に差はないよう
に感じましたが、3000km走行しても、極端な性能劣化はみられない
耐久性の高いオイルでした。o(^▽^)o
しかし、コスパ的にみたら、割に合わないかもです。



話が少し横にそれましたが、
前と同じく、フラッシングを行い、オイルの汚れで洗浄具合をみてみますね~。


DSCN3555[1]



これが投入前のフラッシングゾイル。
粘度シャバシャバ、無色透明に近い色です。


DSCN3691[1]



これが洗浄後に排出したフラッシング ゾイル。
10分程度アイドリングしただけなので、粘度はシャバシャバのままですが、
色は結構、黒く濁りましたね―。

エンジン内部の汚れはかなり洗浄してくれたようです。\(^o^)/






ちなみにこっちは前回1万2000km時の洗浄後のフラッシングゾイル。
やはり、前回より走行距離が伸びた分、今回の方が黒く濁っていますね~。


色でエンジン内部の汚れ具合が分かるのはちょっと楽しいかもです。(」*´∇`)」


DSCN3688[1]



投入オイルはコスト、性能的にバランスのよいヤマルーブ プレミアムシンセティックに戻して、

加えて、ゾイルつながりで、自身初ゾイルを投入しました!(ゾイル エコの方ですが・・・)



DSCN3692[1]



さあさあ、フラッシングゾイルで洗浄した上にゾイル投入で果たしてどんな効果があるのでしょうか―!?

期待大ですね。(ノ)’∀`(ヾ)


とりあえず、ゾイル(エコ)のインプレ等はまた後日ということで。


次回フラッシングは5万km突破時にでも実施しましょうかね。



~ お わ り ~






ブログランキング参加中です! 応援よろしくお願いします~! ↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ








バイク用品&インプレッションウェビック




関連記事


Comment

Add your comment