引きこもりライダーのブサカブ ログ。

隼、クロスカブのブログ。デッカイドウ!!(笑)

五木リベンジⅡ 

今より約14ヶ月前のことになるのだが、クロスカブで熊本県:五木村の林道を走っているとき、
パンクしてしまった!!

そして、2016.3月、リベンジツーを敢行したら、今度は雪道でスッテンコロリン×2してしまった!!


正に忌まわしい記憶×2


今日こそ3度目の正直でリベンジしてやる!待ってろ!五木村!



CiYX_a1Vkq5iXe41470731792_1470731947.png



五木リベンジⅡ  クロスカブ59 2016.8.4 熊本県 五木村

※林道でパンクした記事(1回目)はこちら→有備無患! クロスカブ 五木探索

  雪道でスッテンコロリン×2した記事(2回目)はこちら→五木リベンジツー


DSCN4069[1]


今日はもはや8月のため、さすがに雪溶けしているので、雪道でスッテンコロリンの危険はない。
加えて、パンク対策も万全だ!!
今日こそはリベンジ達成できそうな予感だ。


DSCN4071[1]


とりあえず、五木村に突入し、


DSCN4073[1]


道の駅:子守唄の里 五木村で


DSCN4072[1]

コーヒーブレイクし、英気を養う。


1GIGMgpBBvH30m61470733144_1470733458.png

いつも熊本方面に向かうために通る八代ルートではなくて、北上するにつれ、
道が狭まる445号線へ向かう。



DSCN4075[1]


序盤は見晴らしのいい山中快走路だが、


DSCN4076[1]


北上するにつれ、渓流豊かな狭道へ。
山中なので、非常に涼しい。
別の意味でのヒンヤリはもう勘弁して欲しいけど。




zxjVyxFTsNuejze1470733499_1470733593.png


地震の影響か、かなりの脇道が通行止となっていて、
前回走った雪道:アポロ峠もその例に漏れず、通行止となっていた。
しょうがないので、樅木の吊橋に寄り道してみる。


DSCN4083[1]


説明はいつもの通り↑で・・・


DSCN4084[1]


上段のあやとり橋、意外と細めで少し怖い。


DSCN4086[1]


下段のしゃくなげ橋、体力温存のため撮り逃げ。


DSCN4102[1]


そして、以前パンクした場所へリベンジへ向かうため、山深き道へ突入。


ioKfVSChj_iqWiv1470733666_1470733871.jpg


しかし、またしても、リベンジへ通じる道が通行止!!
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
しょうがないので、
無事、生還できれば、リベンジ達成でいいんでない?

 という方針に変更して、


DSCN4109[1]

来た道を折り返して、

DSCN4111[1]

再び急流沿いの快走路を走行して、

DSCN4121[1]


五木屋本舗併設の五勢うどんで


DSCN4123[1]


うどん大盛を頂き、


mO6mpE5jyw5KR671470733911_1470734025.jpg


五木名産の山うにとうふ:ゆず風味を手土産に購入して、

無事、五木リベンジ達成となりました!!ヽ(´∀`)ノヽ(´∀`)ノヽ(´∀`)ノ


そして、3度目の正直となるリベンジ達成でゆったり帰ろうと、
人吉~えびの方面を南下する途中、

ゲリラ豪雨に遭ってしまうのでした。


SMZmYs8ohvI9z751470734063_1470734173.jpg


それはもはやゲリラ豪雨というレベルではなく、滝のような雨が降り続き、
霧もかかって、全く前が見えない有様でした。

雨具のすき間からガエルネのタフギアへ浸水して、
ピチ・ピチ・チャップ・チャップ・ラン・ラン・ラン状態でした。

視界不良のため、前方の深い水溜りに突っ込んで危うくハンドルがとられて、
転びそうになること数回、

疲労困憊でなんとか無事帰宅するのでした。

とりあえずいろいろ紆余曲折ありましたが、



無事、リベンジ達成した引きこもりライダーでした!!\(^o^)/


    ~ 五木リベンジ 完 ~ 

 
走行距離370km 燃費63.2km/l


本当、こっち方面に行くと何かついてないよ・・・
ブログランキング参加中です。 応援よろしくお願いします。 ↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ






関連記事


Comment

Add your comment