引きこもりライダーのブサカブ ログ。

隼、クロスカブのブログ。アクセス6万突破!感謝!

クロスカブ ハンドルグリップ交換!! 

前々から交換したかったのですが、別に純正でもいいかな~ということで
今日まで引き延ばしていたハンドルグリップ。
特に純正が摩耗してきたわけでもないですが、近頃、無性に交換したくなってきたので、
満を持して、グリップ交換してみました。( ̄^ ̄)ゞ


R_JGRtqivXwjizd1472127450_1472127736.jpg

クロスカブ ハンドルグリップ交換!!
DSCN4699[1]

今回交換するグリップはこちら。

DSCN4700[1]

プログリップ ジェル内蔵モデル
左(クラッチ)側  内径22mm
右(アクセル)側  内径25mm
全長 120mm(実測118mm程度)
車体色に合わせて赤をチョイス。




DSCN4701[1]

今回取り付けるグリップは純正グリップ全長約123mmに対し、5mmほど短いので、
厚さ5mmのグリップ・スペーサーで調整します。




では、作業開始です。(^-^)/


DSCN4704[1]

まずは左側の純正グリップを外していきます。
バーハンとグリップのすき間にパーツクリーナーを吹きかけたり、

DSCN4708[1]

ドライバーでほじったり、CRCを吹きかけたりして、
純正グリップを外します。(*^_^*)

nKvx14GESUEi27C1472627938_1472627962.jpg 

接着剤でカチカチに固めてると思いきや、意外にも簡単に外れました。(°_°)
接着剤もあまり付着していませんでした。
(ここら辺、個体差がありそうな気もしますが)


DSCN4715[1]

まず、スペーサーをつけず、プログリップだけで仮組みです。(=゚ω゚)ノ

DSCN4716[1]

グリップをスイッチボックス側に密着すると、バーエンド側が若干飛び出ていますね。(゚д゚)
スイッチボックス側のすき間を少し開けて微調整できるレベルでしたが、
せっかくスペーサーも購入したので、

DSCN4717[1]

間にグリップ・スペーサーを挟んで、グリップをグリップボンドにて接着します。

DSCN4714[1]
 
POSH グリップ ボンド
値段はそこそこ(というほどでもないけど)しますが、
使い回しが効くので1つあると結構便利です。( ^ω^ )


DSCN4718[1]

ハンドルをパーツクリーナーで脱脂したのち、
グリップボンドをハンドルに塗って、


DSCN4719[1]

グリップを取り付け、角度を微調整します。

DSCN4721[1]

あと、純正グリップに装着していたグリップパッド(紛らわしいですが、スペーサーではありません。)
をプログリップに移植して、

DSCN4941[1] 

左側の取り付け完了です。\(^o^)/

DSCN4942[1] 
スペーサーを挟んだおかげで、ちょうどいい長さになりました。
まあ、スペーサーがなくても、許容範囲ですが。(/∀\*)



次は右(アクセル)側を取り付けます。

DSCN4705[1] 
左側と違いアクセル側はスロットルが付いていて、抜け止めでグリップが固定してあるので、
抜け止めをグリップから外し、CRCを吹きかけると簡単に外れます。\(^o^)/
見る限り接着材で固定はされてないようでした。

DSCN4725[1]

純正グリップは抜け止めに引っかかるように内側が元々加工されていますが、
プログリップは汎用品のため、このままでは装着が難しいので、
スロットル側を少し加工します。
ニッパーで抜け止めをカットして、撤去していきます。
ガンプラ製作で使う薄刃ニッパーを使用して、ラクラクカットです。o(^▽^)o

DSCN4726[1]
スイッチボックス側も同様にカットします。
スロットル上のイボイボはひとまずカットせず、
そのままでプログリップを仮組みしてみます。(=゚ω゚)ノ

DSCN4728[1]

問題なく挿入できたので、イボイボはカットしないで、そのまま取り付けです。( ^ω^ )
スイッチボックス側のすき間はこのぐらい。
DSCN4729[1]

反対側はこのぐらいスロットルが飛び出ています。
ここも微調整でいけそうな気もしますが、せっかくスペーサーがあるので、

DSCN4730[1]

スペーサーを挟んで、ボンドにて接着し、角度を微調整して、
アクセル側も取り付け完了です。\(^o^)/

DSCN4951[1] 

スイッチボックス側はスペーサーがアクセル動作に干渉しない程度のすき間を確保して、
念のためスペーサーをボンドにてグリップに接着しました。( ̄^ ̄)ゞ

DSCN4732[1]

バーエンド側もちょうどいい具合です。\(^o^)/
※引きこもりライダーのクロスカブはバーエンドを撤去して、メクラボルトを取り付けています。
  純正バーエンドの場合、このグリップを取り付けるとバーエンドの段差が目立つかもしれません。


DSCN4702[1]
[BEFORE]


DSCN4735[1]
[AFTAR]


DSCN4753[1]

色もさることながら、クロスカブのスポーティなデザインに実にマッチしていますね~。ヽ(≧∀≦)ノ

DSCN4739[1]
グリップボンドが完全硬化するまで24~48時間かかるので、まず1日硬化させて、
試走してみました。




ここからはインプレですが、
グリップの形状が指と手の平にフィットするため、アクセルを開ける力が純正と比べかなり
軽減されましたね。((⊂(^ω^)⊃))

特に手の平側のグリップの膨らみがあるおかげで、アクセルキープしやすくなっており、
スロットルアシストを装着したような効果があります。\(^o^)/

ジェル入りのせいか、ちょっと握り心地はプニプニしていますが、
振動は0にならないにせよ、確実に軽減されていましたね。o(≧ω≦)o

デザインは好みが分かれるところですが、
これはかなりツーリングライダー向きの形状かもしれませんね~。(^∇^)

実際、長距離を走っても、かなり手首の負担は軽減されました。


デザイン重視で購入しましたが、
これはかなりのダークホースでした!!!(^ω^ ≡ ^ω^)

※手のサイズ等、個人差があるので、あくまで個人の感想です。(=∀=)

DSCN4741[1]

そして、グリップに付属していたステッカーをレッグシールド内側に取り付けて、
グリップ交換ここに完了です。( ̄^ ̄)ゞ( ̄^ ̄)ゞ

ちなみに取り付け時間は手探りの状態で取り付けたため、約40分程度になりました。


※クロスカブのグリップ取り付けに関しては詳しく書かれてある参考記事が少なかったため、
    結構、詳しく書かせてもらいました。
   あくまで、取り付けは自己責任でお願いします。(#^.^#)




取り付け時間より記事を書く時間の方が圧倒的に長い!(汗) 
ブログランキング参加中です! 応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ





バイク用品&インプレッションウェビック





関連記事

Comment

Name - YOUさん  

Title - 引きこもりライダーさん、今日は!

ほんと次から次へとカスタムをされてますね~!自分もプログリップは好みですよ!以前はジェベル・セロ-・タウンメイトにも装着してたほどであります。ラバーが二重になっていて振動が軽減されるし、グリップ感がいいですよね~。ラバーが柔らかいので標準グリップよりも減りが早いのが弱点ですが、
2016.08.31 Wed 17:48
Edit | Reply |  

Name - 引きこもりライダー  

Title - コメントありがとうございます♪

YOUさん、今晩は♪
思ったより効果ありでしたので、ニヤリなカスタムでした。
やはり耐久性は純正には及ばないみたいですね。
すでにゴムの削れの兆候がチラホラと・・・・(汗)

東北地方は台風10号直撃で心配でしたが、ご無事で何よりです。

2016.08.31 Wed 19:10
Edit | Reply |  

Add your comment