引きこもりライダーのブサカブ ログ。

隼、クロスカブのブログ。梅雨到来!

隼カスタム No.31 ヨシムラデジタルマルチテンプメーター 

yFYFfJBrW1_llLr1474633471_1474633651.jpg

いわずと知れたヨシムラ製のデジタル メーター。
このデジタル マルチテンプメーターは油温(実際は水温との2択式)測定に加え、
電圧表示、時刻表示ができるタイプ。


Webike

YOSHIMURAヨシムラ/デジタル マルチ テンプメーター ASSY model-K

YOSHIMURAヨシムラ/
デジタル マルチ テンプメーター
ASSY model-K 12Vバッテリー搭載車/
6Vバッテリー搭載車、バッテリーレス車


上位モデルで油温、水温の2系統同時測定機能とラップタイマー機能が追加された
デジタル デュアルテンプメーターなるものが販売されていましたが、廃盤になりました。
引きこもりライダーもこのモデルの購入を検討していましたが、廃盤したことで逆に
プレミア価格ぎみになっていたので、購入断念しました。( ノД`)


電源はキーONで入るアクセサリー電源から取っています。
(記憶が定かではないですが、ポジションランプの配線から電源取りしていたと思います。・)


DSCN9570[1]



油温センサーはエンジン腰下のメクラボルトと入れ替えているだけです。


メインの油温測定機能は確かに便利ですが、
実際使用してみるとツーリングメインで使用していることもあり、
そうそう油温が100℃オーバーすることもありませんので、
さほど油温測定機能は重要ではありませんでした。


引きこもりライダー的には、リチウムイオンバッテリーを数回死亡させた経緯もあり、
電圧表示機能の方がこのマルチメーターにおいては結構なウェイトを占めています。


というわけで、引きこもりライダーの隼の電圧状況を
簡単なシュチュエーション別に見てみましょう。(^-^)/

_Ug7wa1QGsO6xA61474763511_1474763531.jpg
[キーON時]

12.5V以上が適正電圧らしいので、ギリギリですが、セーフですね。


zZZr0s2FiyrDAyb1474763646_1474763661.jpg
[アイドリング時]

14.0~14.2Vぐらいで安定。
アイドリング時の適正電圧は調べたところ、ピンキリでしたが、
13V以上あれば、まず大丈夫そうです。(適当)


wKjfNDL4rDYOOij1474763713_1474763981.jpg
[ハイビーム(LED球)点灯時]

約0.9Vほど電圧が降下しましたが、運転には問題なしです。


画像には撮っていませんが、ロービーム走行時(3000~4000回転)は
14.8~15.1Vぐらいで電圧は安定していました。


バッテリーや発電の状態が走行時に分かるのは非常にありがたいですね。


というわけで、
走行中はメインの油温測定よりサブ?の電圧表示の方に目がいく引きこもりライダーでした。




ブログランキング参加中です。 応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ






バイク用品&インプレッションウェビック





関連記事


Comment

Add your comment