引きこもりライダーのブサカブ ログ。

隼、クロスカブのブログ。無事帰還!そして、旅は終わらない、

隼 カスタムNo.37 アルミテープチューニング 

いつも閲覧している隼乗りの方のブログを見ていると
アルミテープチューニングなる記事が・・・・
ちょっとオカルト系カスタムの類かと思いきや、トヨタ公認の
チューニングらしいです!

早速、うちの隼にもアルミテープチューニングを施してみましょう。( ̄^ ̄)ゞ



※アルミテープチューニングを知るきっかけになった
   隼乗り:のがたひろお様のブログの記事はこちら→アルミテープチューニング

 (こちらの記事は編集された動画なので、かなり分かりやすかったです。
            のがたひろお様、ありがとうございます。(^∇^))


QN4bCSsWRxkemN61479297343_1479297545.jpg

まず、アルミテープチューニングについてですが、

トヨタが一部新型車に純正採用しているチューニングで、バンパー等にアルミテープを
貼ることで空力性能を向上させ、ハンドリングがよくなったというデータを公表しているようです。

原理としては、車体が帯びた電気(静電気)を、最適に配置したアルミテープによって
効果的に放出させることにより、走行中の車体の空力バランスを部位ごとに変化させ、
直進安定性、回頭性などの向上に貢献しているとのこと。

世界のトヨタさんが新技術ということで最近データとして公表しているので、
これは結構、信頼性が高いかも!(っ*^ ∇^*c)

しかも最新技術とか言われたら、やらずにはいられないですね(^-^)/

DSCN1209[1]

まず、用意するのはアルミテープ(とハサミ)。
ただこれだけです。
100均のアルミテープ、なんならアルミホイールでもよさそうですが、
ここはそれなりにしっかりしたものを使用しました。( ̄^ ̄)ゞ


DSCN1279[1]


まずは空力性能の要となるスクリーンから。
なるべく目立たない場所に貼ります。

DSCN1277[1]

次にカーボンインナーパネル裏に。
空力云々というか金属、ゴム部分以外にはとりあえず貼ってみます。
ちなみに画像のように、角数を増やすようにカットして貼り付けると放電効果が
高まるらしいです。


DSCN1275[1]

インパネを外したついでにエアダクトやアッパーカウル内側にも
テープを貼り貼り。(^-^)/


DSCN1273[1]

アンダーロアパネル等には見えないことをいいことに
結構大胆に貼り貼り。

DSCN1274[1]

フロントフェンダーも重要ポイントの1つですね。
ホーンにもついでに貼り貼り。

DSCN1268[1]

シートカウルはばらすのが面倒臭いので、シートで隠れる箇所に貼り貼り。

DSCN1267[1]

当然、シート土台やシングルシートカウルにも貼り貼り。
やばい、この非金属部分を探す作業、楽しいかも。(^∇^)

しばらく、嬉々としてアルミテープを貼り付けた結果、

Ja4sdwwIpUMRNmj1479470800_1479472345.jpg

結構な箇所に貼っちゃいましたね。
(引きこもりライダー的にはまだまだ納得いかないですが・・・)

DSCN1281[1]


そして、いつものショートコースをお散歩がてら、試走してみます。
変化が一番分かりやすかったのは、最初のスタート時。
例えが難しいのですが、フワ~と発進する感じで、発進から10kmほどは
キリッと軽快という感じではなく、フンワリと軽やかに走るようになりました。
結局、流して帰る頃には体が慣れたせいか、効果の程が分からなくなってしまいましたが。( /ω)
とりあえず、それなりに体感できたので、メンテついでにまだ施工していない箇所とクロスカブにも
順次貼り貼りしていきましょうか!!!


結構、どの車種にも使え、お手軽で体感もそこそこできるカスタムなので、
皆さんも貼り貼りしてみてはいかがでしょうか?

※車種や個人差により、体感できない場合もあります。
 あまり過剰な期待は禁物ということで・・・


小さいことの積み重ね・・・というか、自己満足?
ブログランキング参加中です! 応援よろしくお願いします!↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ



関連記事


Comment

Name - 八馬力  

Title - 気は心?

空力を考慮して造型された車体表面を流れる空気の乱流を防ぐ=設計通りの空力効果を発揮させるという事らしいですね。
「時速40Km程度でも効果があるんですよ」なんて開発者の談話を読んだ記憶があります。

が、空力など一切関係ない造型のクロスカブにはどうでしょうねぇ(^^;
レッグシールドやスクリーンに当たる空気の流れがスムーズに・・・なりますかね(^^;

最近の空力を考慮して作られたカウルを持つSSやメガスポーツなら効果あるでしょうね^^

でも秋田風防やBRDの尾藤さんのように大きなスクリーンの角度の調整で空力効果が体感できるって話もあるし・・・やってみる価値はありそうですね。
2016.11.20 Sun 17:00
Edit | Reply |  
引きこもりライダー">

Name - 引きこもりライダー  

Title - コメントありがとうございます。


八馬力さま、こんにちは。
トヨタの開発者もオススメなので、とりあえずやってみました♪
多分、トヨタの後押しがなくても、やるでしょうが・・・

空力性能はないカブ系(スクーターはそれなりにありそうですが)
ですが、風の受ける場所は多分にあるので、
それなりの整流効果はあるのではないでしょうか(汗)

とりあえず、乾燥しているときの静電気パチッ!!という現象がなくなったような気がするので、
それだけでも、ちょっと得した感がありました(^^)
2016.11.20 Sun 21:51
Edit | 引きこもりライダーさん">Reply |  

Add your comment