引きこもりライダーのブサカブ ログ。

隼、クロスカブのブログ。無事帰還!そして、旅は終わらない、

クロスカブ ミラーバージョンアップ!! 

DSCN5059[1]

こんにちは、引きこもりライダーです。
クロスカブに現在装着している、バットウィングミラーがかなり見にくいので、
そもそも道交法に通らないのですが

DSCN5061[1]

YZF-R6の純正ミラーと変換アダプターを調達して、

DSCN5064[1]

クロスカブに取り付けてみました。なかなか似合いますね~。

ここで疑問、
皆さん、なんで、わざわざ、ヤマハYZF-R6のミラーを装着したのかと思いますよね。

DSCN5066[1]

その理由はこのカーボンミラーカバー。
以前、乗っていたYZF-R125に取り付けていたこのミラーカバーを取り付けるため、
YZF系列の純正ミラーをクロスカブに取り付けてみたのでした。

DSCN4044[1]
[YZF-R125]
125ccクラスの中では細部の作り込みとスタイルが抜群のモデルで
見た目に反して、燃費も50km/l前後と意外によい上にタンク容量が12Lもあるので、
無給油長距離走行も軽くこなすいいバイクでした。

お金に余裕があれば、また最新モデルを購入したいところですね。(*^_^*)

DSCN5112[1]

ミラー形状は一時期のYZF系はほぼ共通なので、少しの加工で取り付けできました。

DSCN5113[1]

そして、クロスカブにミラー再取り付けでミラーバージョンアップしました。\(^o^)/

DSCN5114[1]

カーボンの艶のある輝きが高級感を醸し出していますね~。o(≧ω≦)o


DSCN5111[1]

視認性&見た目は以前のミラーと比べ、格段にアップしたのですが、

DSCN5115[1]

やはり、幅が広くなり、すり抜けしにくくなったので、

DSCN5117[1]

ハイテンションワッシャーやネジロック剤を使い、可倒式にしてみました。
まだ、若干、締結ボルトが緩みやすいので、もう少し改善が必要ですが・・・

見た目、視認性ともに向上した大満足のカスタムでした。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

え?
カブにカーボンって、ちょっと・・・って、思います??
・・・・・・・・・
カッコよければ、それで、よかろうなのだ―――!!!

ブログランキング参加中です!(=゚ω゚)ノ 応援よろしくお願いします。( ^ω^ )↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


バイク用品&インプレッションウェビック


関連記事


Comment

Name - k/rider  

Title - 

おはようございます

たしかにクロスカブでのすり抜けはしづらいですよね
僕の場合後ろの箱がハンドル幅とほぼ同じなので特にです(笑)

勉強になりました
僕も考えよっと!
2016.12.13 Tue 07:28
Edit | Reply |  
引きこもりライダー">

Name - 引きこもりライダー  

Title - コメントありがとうございます。

k/rider さま、こんにちは。
SS系のミラーはほとんど可倒式なので、
カーボンカバーついでに利用することができてよかったです。
まだやっつけ仕事感は否めないのですが。(汗)
後ろの箱がハンドル幅と同じだと、ミラーだけでは厳しそうですよね(笑)
2016.12.13 Tue 16:12
Edit | 引きこもりライダーさん">Reply |  

Add your comment