引きこもりライダーのブサカブ ログ。

隼、クロスカブのブログ。無事帰還!そして、旅は終わらない、

埋没 

1482412094zxwEA6ASomvHiPd1482412090.gif

海沿いを走り、桜島の黒神埋没鳥居へ。
 1914年の大正噴火で1日で火山灰に埋め尽くされた鳥居。
  鳥居を間近に見下ろす異様な体験をしたあとは
   桜島をあとにして、
    もう一つの埋没鳥居:稲荷神社の鳥居へ。
     こちらは鳥居の左右が分断されていて、また違う味を出す。
      ということで、これが隼の2016年の走り納めとなりました。

               [2016.12.20 隼24 走行160km 燃費19.95km/l  鹿児島 桜島、垂水]     


  
ブログランキング参加中です。 応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ



関連記事


Comment

Name - 八馬力  

Title - 凄い景色ですね

それだけの量の火山灰が一日でと考えると驚くやら怖いやら、鳥居を見下ろすという奇妙なシチュエーションと相まってなんとも不思議な気分にさせられます。

新造の小奇麗な神社よりむしろ厳かな雰囲気でもありますね。
2016.12.27 Tue 22:28
Edit | Reply |  
引きこもりライダー">

Name - 引きこもりライダー  

Title - コメントありがとうございます。

八馬力さま、こんにちは。
大正噴火で離島だった桜島が鹿児島の片側:大隅半島と陸続きに
なってしまうほどですから、実際は地獄絵図だったのかもしれませんね。

普通だと鳥居はくぐるもので見下ろすものではないので、
よく考えると変わった光景ですよね。

2016.12.27 Tue 23:36
Edit | 引きこもりライダーさん">Reply |  

Add your comment